ナナイロウエディングとDMCの徹底比較

他社比較

DMC(Digital Media Creation)は、業界No.1といっても過言ではない、破格の安さが売りのウエディングムービー制作会社です。

 

ナナイロウエディングも価格ではDMCに負けてしまうんだ。

ムービーのクオリティはどうなんだろう…?

結論からいうと

 

クオリティは無視!とにかく安く作りたい→DMC

高クオリティ&値段も他社と比べたら安く→ナナイロウエディング

 

というのが、ざっくりした結論です。

 

今回も

  1. テンプレ数の多さ
  2. テンプレのオシャレさ
  3. 価格
  4. 修正作業の料金

 

の4項目から、比較解説していきます!^^

テンプレ数の多さ

勝利:DMC

 
  ナナイロウエディング DMC
オープニングムービー 6本 9本
プロフィールムービー 7本 7本
エンドロール 6本 5本

 

ナナイロウエディングは合計19本、DMCは合計21本なので、僅差でDMCの勝利です。

見ての通り、DMCはオープニングムービーの数が多くなってます。

 

しかし、業界全体で見ると、ナナイロウエディングもDMCも、テンプレ数は少なめの会社です。

どちらも価格を押さえている業者なので、テンプレ数の少なさはある程度仕方ないでしょう。

 

この僅差だと、そこまで変わりがないように感じるわね。

そうだね。このくらい少ない方が僕たちも選びやすいよね!

テンプレのオシャレさ

Colorful

勝利:ナナイロウエディング

 

テンプレのオシャレさは、ナナイロウエディングの勝ちです。

ナナイロウエディングは、テンプレの本数は少ないですが、その中でもクオリティの高いムービーが半分、自作でも作れるようなムービーが半分に分かれている印象です。

 
それに対して、DMCのムービーは、ナナイロウエディングの「自作でも作れるようなムービー」テイストのものがほとんど。
 
ちなみに、「自作でも作れる」というのは、写真や文章が単調にスライドのように流れていくテイストだったり、凝ったアニメーションがないもののことを言っています。
 
 
一部DMCでも、「カンヌ国際映画祭」のテイストを出しているパロディムービーもありますが、正直私の好みではありませんでした・・・
 

パロディ系がいいなら京都エタニティの方が断然いいわね。

そうだね。破格の安さだからこそ、DMCのムービークオリティは低いのが実情かな。

価格

勝利:DMC

 

価格の比較では、DMCの圧倒的勝利です!

ナナイロウエディングだけでなく、ほかの制作会社も圧倒するほどの安さですね。

 

DMCではとにかく一番安いプラン、具体的にいうと

  • 写真素材も8枚しか使えないオープニングムービー
  • 曲は1曲のみのプロフィールムービー(大抵は2曲が多いです;l
  • エンドロールは16枚の写真のみ・ゲストへのコメントなしタイプ
  • 3か月前の早割利用

 

これらを総合すると、DMCでは3本の合計、\18,940で注文することができます。

 

これに対しナナイロウエディングでは、どんなに安くても3本\42,984です。

 
もし、「値段」を最優先に考えており、多少低いクオリティでも問題ない(満足できる!)と思える新郎新婦さんには、DMCはとても嬉しい制作会社です。

安い~!!この安さはありがたいわね。

でも大事なのは、僕らも、ゲストも満足できる、感動できるムービーを作ることだよ。

修正作業の料金

勝利:ナナイロウエディング

 

ナナイロウエディングは無制限修正無料です。

DMCは、2回まで修正無料のため、修正作業の料金に関しては、ナナイロウエディングの勝利です。

 

2回まで無料なら、ナナイロウエディングと変わらないんじゃない!?

いや、落とし穴が実はあるんだよ。

実は、DMCは2回まで修正作業が無料と書いていますが、以下の場合は料金がかかります。

 

  • ムービータイプの変更
  • 音楽変更
  • 全体枚数の20%を超える写真の差し替え
  • 写真の順番変更
  • 写真の追加

 

これらには、その都度修正料金がかかります。

なので、いくら2回無料とはいえ、ここに引っ掛かってしまったら、どっちにしろお金が発生するので、ナナイロウエディングの方がやはりサービスは充実していますね。

 

ちなみに、ナナイロウエディングは、商品発送までキャンセルが無料で行えますが、DMCも1本だけなら無料制作(キャンセル可能)を行うサービスがありますよ。

まとめ

結論をもう一度。

 

クオリティは無視!とにかく安く作りたい→DMC

高クオリティ&値段も他社と比べたら安く→ナナイロウエディング

 

というのが、ナナイロウエディングとDMCの比較です。

 

私的には、本当にムービーに予算がさけない、もしくは、ムービーには本当にこだわらない、という方以外、DMCはお勧めしません。

やはり、結婚式で流れるムービーは、3万円以上のご祝儀を支払ってくる、ゲストはとっても期待するもの。そして、新郎新婦さんにとっても一生残るものです。

 

DMC以外にも、ムービー制作会社は多数あります。

 
そして、どの会社も結婚式場で注文するよりは安く購入することができます。
 
だったら、ある程度、新郎新婦も納得&ゲストもがっかりしないようなクオリティのムービーを制作するべきです。
 

安さも大事だけど、クオリティは最低限守らなきゃね。

そうだね。一生に一度だしケチりすぎちゃもったいないね。

 
ぜひ、一度それぞれのサイトに行き、サンプル動画を確認してみてくださいね!
 
 
 
 

コメント